蓄電池事業への参入に向けてコタックグリーンエナジーと資本業務提携~デマンドサイドでのビジネス展開を加速~

イーレックス株式会社

イーレックス株式会社(代表取締役社長:本名均、以下「当社」)は事業領域の拡大に向けて蓄電池事業に参入するべく、コタックグリーンエナジー株式会社(代表取締役:小森 治、以下「コタックGE社」)との間で以下の通り、資本業務提携契約を締結いたしました。昨今のBCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)需要にとどまらず、より一層身近なものになってきている電気を貯めたいというニーズに対してスピード感をもって解決策をご提案できる仕組みを構築してまいります。

ロゴ:イーレックス株式会社 コタックグリーンエナジー株式会社

1.蓄電池事業参入の目的

当社は現在「再生可能エネルギーをコアに、電力新時代の先駆者になる」という2030ビジョンの元、「新たな発想と行動力で、未来を切り拓く」ことをミッションに掲げています。

当社はこれまでバイオマス発電事業、バイオマス燃料事業という持続可能な社会の実現に向けた取り組みを進めてまいりましたが、主要事業である電力小売事業においても昨今の環境意識の高まりを背景に、東京電力エナジーパートナー株式会社との合弁会社であるエバーグリーン・マーケティング株式会社にて再生可能エネルギーを活用したCO2フリープランの販売にチャレンジしているところです。

コタックGE社は、「常に時代の変化に適応し、新たな価値を創り出す」という経営理念のもと、優れた安全性能を武器に法人向け蓄電池の設計・製造・販売事業を伸ばしており、創業三期目にして多くの実績を有しております。本資本業務提携では特にその販売面においてノウハウを吸収し、当社販売チャネルを経由して全国へサービス展開することで、一層の企業価値向上及び社会貢献を目指します。

2.コタックGE社との提携の概要

  • コタックGE社の蓄電池を活用したソリューション営業と当社電力小売サービスを組み合わせた営業展開
  • コタックGE社製品の販路拡大に向け、当社営業網(主にエバーグリーン・マーケティング、エバーグリーン・リテイリングの販売代理店)を活用した需要開拓・ソリューション営業活動の展開

3.資本業務提携の相手先の概要

 

名称 コタックグリーンエナジー株式会社
所在地 栃木県矢板市安沢2180番地1
代表者の役職・氏名 代表取締役 小森 治
事業内容 バッテリー関連事業
新電力事業
上記に関連する商品の企画・開発・販売
資本金 153,000,000円
設立年月日 2017年12月1日
株主及び持株比率 小森 治(75.4%)
イーレックス株式会社(24.6%)

4.お問い合わせ

■本お知らせに関するお問合せ窓口
イーレックス株式会社 経営企画部 03-3243-1128

■報道関係者お問い合わせ先
イーレックスグループ IR広報室
TEL: 03-3243-1167 FAX: 03-3243-1119
E-mail: pr.info@erex.co.jp

コタックグリーンエナジー株式会社について

ロゴ:コタックグリーンエナジー株式会社

 

お客様のニーズに合ったものづくりを

 

コタックグリーンエナジー株式会社の起源となる株式会社コタックは2005年に設立。さまざまな製品の製造・販売を行い、2012年にC-LIFE社のリン酸鉄リチウムイオン電池の総輸入元となりました。その電池をベースにした商品の製造・販売を開始。大手企業とのタイアップや共同開発を行い、品質評価を経て、いよいよ製品展開できる体制が整いました。

そして2017年12月、ものづくりをよりスムーズに行い、お客様のご要望にお応えするため、 各専門のスキルを持ったメンバーが集まり、コタックグリ-ンエナジー株式会社を設立いたしました。

理念は、BEYOND TECHNOLOGY 「常に時代の変化に適応し、新たな価値を創り出す」。これまで培ってきた技術を利用しながら、得意分野を活かし、新たな価値を生み出していくことを目指します。

 

イノベーションを越えて

 

技術革新により、新しい時代へ移り変わろうとする今、これまでにない新しいものを創り出す重要性はかつてないほど高まっています。新たな切り口で、新たなものと結びつき、新しいものを創造していくこと。このイノベーションこそがコタックグリ-ンエナジー株式会社がめざすものです。

すべてにわたって根幹にあるのは常に環境を考えること。地球に優しい製品・サービスを提供し、社会に貢献していくことこそが、わたくしどもコタックグリ-ンエナジー株式会社の使命と考えております。

 

(販売ラインナップ)

 

バッテリータンクプラス
リン酸鉄リチウムイオンバッテリーパック