日本初、超高層大型建築作業所へRE100基準を満たす再エネ電力供給開始のお知らせ

 

エバーグリーン・マーケティング株式会社

エバーグリーン・マーケティング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田中 稔道、以下「EGM」と いう。)は、戸田建設株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:今井 雅則、以下「戸田建設」という。) が施工する、東京駅前常盤橋プロジェクト A 棟新築工事他における超高層大型建築作業所へトラッキング付非化石 証書を活用した実質再生可能エネルギー100%となる電力供給を開始致しましたことを、下記の通りお知らせいたします。

EGM は、省エネルギー・省コストに資する付加価値サービス、及び RE100 企業向けの再生可能エネルギー電源によ る環境価値等を付加したサービスを提供しております。一方、戸田建設は「地球にやさしい施工」を環境ソリューションとし て掲げ、施工段階で多く排出される CO2削減の実現に取り組んでおります。
本契約では、2019 年 9 月 1 日より、コスモエコパワー株式会社の波崎ウインドファーム風力発電所及び、インテグリテ ィ・パートナーズ合同会社の運営する南アルプス太陽光発電所から調達した FIT 電気に、トラッキング付非化石証書を 付加することにより、実質再生可能エネルギー100%の電力の供給を実施致します。
この超高層大型建築作業所向けの RE100 基準を満たす再生可能エネルギー電力の供給は、日本初のケースとなり、 これを機に EGM は更なる再生可能エネルギーの拡大と、脱炭素社会の実現を目指してまいります。

 

 

<供給スキーム>
コスモエコパワー株式会社の波崎ウインドファーム風力発電所及び、インテグリティ・パートナーズ合同会社の運営する 南アルプス太陽光発電所から調達した FIT 電気に、トラッキング付非化石証書を付加することで実質再生可能エネルギ ーを 100%として、建設現場への電力供給を実施致します。

<戸田建設株式会社の概要>
戸田建設は、2019 年に RE100 に加盟し、事業活動に使用する電力を 2040 年までに 50%、2050 年までに 100%再生可能エネルギー電力とすることを宣言しています。戸田建設の使用する電力は 9 割を建設現場が占めてお り、同社の RE100 達成には建設現場での再生可能エネルギー電力の使用が不可欠です。

<エバーグリーン・マーケティング株式会社の概要>
2019 年 3 月老舗新電力会社イーレックス株式会社 66%、東京電力エナジーパートナー株式会社 34%の合弁会 社として設立。「再生可能エネルギーをもっと身近に、グリーンが当たり前の社会を目指す」を企業理念として、経済性の 追求・環境価値と経済性を両立したメニュー等をご提案する小売電気事業、省エネルギー関連事業等を行っております。

<お問い合わせ先>
⚫ イーレックス株式会社 IR 広報室 TEL:03-3243-1167 e-mail:pr.info@erex.co.jp

以上