極東地域の先進経済特区及び自由港向けプロジェクト開発促進会社(Japanese Project Promotion Vehicle in the Far East LLC)と役務契約締結のお知らせ

極東地域の先進経済特区及び自由港向けプロジェクト開発促進会社
(Japanese Project Promotion Vehicle in the Far East LLC)
と役務契約締結のお知らせ

 

本日、極東地域の先進経済特区及び自由港向けプロジェクト開発促進会社(「Japanese Project Promotion Vehicle in the Far East LLC」以下「極東JPPV」という)が、当社との役務契約締結を発表いたしましたので、お知らせいたします。詳細は極東JPPVのリリースをご確認ください。

 

Japanese Project Promotion Vehicle in the Far East LLC signed Services
Agreement with Japanese company, Erex Co., Ltd.

(極東JPPVは、イーレックス株式会社と役務契約を締結しました。)
http://jppv.tilda.ws/erexco/en
http://jppv.ru/

 

(簡易翻訳)
2019年5月16日、極東JPPVは、イーレックス株式会社と役務契約を締結しました。本役務契約では、イーレックス株式会社のロシア極東でのプロジェクト投資に必要な役務の提供を予定しています。

イーレックス株式会社は、ロシアの極東地域で木質燃料ペレットを生産し、発電所に燃料を供給するため、日本へ輸出することを目的として、先進経済特区(ASEZ)とウラジオストック自由港(VFP)の優遇制度の機会を利用することに関心を持っています。

極東JPPVは、日本企業のロシア極東地域での事業立ち上げを支援し投資を呼び込むことを目的に、日本国際協力銀行、極東投資輸出機関、極東バイカル地域発展基金が共同設立した合弁会社として、2018年3月14日に設立されました。

極東JPPVとイーレックス株式会社の協力は、ASEZの機会を利用したロシア極東地域における日本の投資を推進し、日露両国の経済関係深化に寄与すると共に、ロシア極東地域の更なる開発に貢献してまいります。

 

以上